2011年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2011'02.21 (Mon)

そろそろ花粉到来

だいぶ暖かくなってきましたね
車に乗ってると、お天気が良くて気持ちが良いです。

と同時に、街ではマスクを付けてる方も多く見かけます

今日は意外と知られていない花粉による肌荒れについて。
花粉シーズンになると、鼻や目以外にこんな症状も出ていませんか?
*顔がかゆ~い
*まぶたの赤み
*お肌のかさかさ・皮むけ
*いつもの化粧品がしみる

花粉によってこれらの症状も出てくることがあります。

ではなぜそのようなことが起きるのでしょうか?
お肌にたっぷり水分を含んでいる健康な状態では、花粉がお顔にくっついてもアレルギー反応は起こりません。
しかしお肌が乾燥した状態にあればバリア機能が低下し、そこから花粉が入ると刺激になってかゆくなったり炎症がおきたりしてしまいます。

ということは、予防の為には「お肌を乾燥させないこと!」が大切です。

私は化粧水の「分割付け」を始めてからあまり乾燥を感じることはなくなりました。ぜひおすすめです!
分割付けとは、これまで化粧水を一気にドバッと出して1回で付けて終わってたものを、少しずつ丁寧に5~7回ぐらいに分けて付けるのです。お肌の内部にまで入れてあげるイメージです。
その後は乳液やクリームで忘れずに保護。こちらは一回でOKです。

また、メイクのときはリクイドやクリーム系のファンデーションよりも固めていないフェイスパウダーの方が花粉がつきにくくてよいです。外出した後はさっとブラシでパウダーと花粉を落とせるし、お化粧直しも簡単です。
Sフェースパウダー_NEW_2010707-pafu-big.jpg  010105-フェースL

男性の方でも、寝る前に気になるところにちょっとローションやクリームを付けたりすると翌日違うかもしれませんよ~。


13:52  |  お薬・健康情報あれこれ  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT